Skip to content

Wifiの通信速度を良くする為には

Wifiの通信速度を出来るだけ良くしたいと思っているならば、まずは使用しているルーターを確認しましょう。

通信規格は最新の物なのか、電波は5GHzの物なのか、最高通信速度は良い物を使っているかなどが重要です。また、ビームフォーミングに対応しているかどうかも重要です。これらの要素を確認してより良いWifiルーターを選ぶ事が通信速度を良くする事に繋がります。通信規格は現状、11acで間違いはありません。これが今の最新の規格となっており、一番速度が出ます。他には11aや11bなどがありますが、現在は11acが最善の選択です。

電波は5GHzの物が良いのですが、これは遮蔽物に弱く電波が届く範囲が狭いというデメリットがありますので、使用する環境をしっかりとチェックして選びましょう。速度は一番良いので、とにかく速くしたいならば5GHzが使える環境を作るしかありません。最高通信速度はWifiルーターのパッケージに大きく書かれている事が多いので、それを見て判断しましょう。数字が大きければ良い物です。

ビームフォーミングについてですが、これはパソコンやスマートフォン、タブレットPCなどを感知して、そこに向かって集中的に電波を飛ばせる機能です。これがあれば、電波が無駄に広がっていきませんので、安定してインターネットを使用する事が可能になります。なので、出来るだけビームフォーミングの機能が付いている物を選びましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *